自分で作った迷路で迷う!? 4月9日新歓ゲームジャム体験会レポート


 
UT-virtualでは、2017年4月9日に東京大学駒場リサーチキャンパス14号館にて、新歓ゲームジャム体験会を開催しました。
 

 

 
今回のイベントでは、「自分で開発ができる!!」ということを簡単に体感していただけるように、企画段階から始めるのではなく、UT-virtualメンバーがアセットなどを事前に用意。参加者の方には、オブジェクトの移動などで迷路を作成、ビルドした後、VRHMDを装着して迷路を脱出する体験していただきました。
 
自分が作った迷路でも、VR体験でそびえたつ壁の間を進んでいくとなると迷ってしまうことも多いようです。
 
VR体験後は、屋外で立食会を行い、交流を深めました。
 

想定以上のお申込みにより、急遽予定を変更し二部構成とすることで対応させていただいたことをお詫び申し上げます。イベント運営の改善も行ってまいります。
 
なお、今回と同様の内容で4月23日にもゲームジャム体験会を行う予定ですので、是非ご参加ください。詳細は後日、改めて発表いたします。
 

 
UT-virtualでは、新入生歓迎イベントとして、部室見学とゲームジャムを行っております。部室見学では、VR体験も可能ですので、オリエンテーションに来られなかった方や、もっとVR体験をしてみたい方は是非いらしてください。
 
また、正式加入にあたっては部室にて手続きを行い、諸事項に同意していただく必要がございます。ご了承ください。
 
ご不明な点などございましたら、UT-virtual公式TwitterLINE@、その他各種お問い合わせで受け付けております。
 
 
機材協力:ProjectWhite (TSUKUMO)
 
●関連記事
4月9日開催の新歓ゲームジャム体験会、参加申し込み締め切り迫る!!